無印都市の子ども

文学と音楽とポップカルチャー系

2012-10-18から1日間の記事一覧

僕が村上春樹を読む理由

コミュニケーションの為の小説 たとえば、芥川賞受賞作(純文学と呼ばれるもの)の楽しみ方は「自分と作品(作者)との対話」 だったと思います。だから読者にとってその本が「売れている」ことや「話題である」ことはあまり関係がありません。「自分の好き…