無印都市の子ども

文学と音楽とポップカルチャー系

2013-04-13から1日間の記事一覧

村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』:感想と考察

村上春樹の新刊を発売日に購入して読むのは実は初めての体験で、「早く読みたい!」というこのわくわく感はちょっと他の作家さんでは味わえないなぁと思いました。 色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年作者: 村上春樹出版社/メーカー: 文藝春秋発売日:…