読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無印都市の子ども @shiomiLP

平成ポップカルチャー と インターネット自由研究

『悪の華』に登場した小説をまとめてみた。 #悪の華

悪の華』に登場した小説をまとめてみました。

文字が小さくて解読不可能なものは弾きました。

 

春日くんの本棚

マンガの中で春日くんが所持している『悪の華』は講談社文庫のようですが、堀口大學・訳の『悪の華』を現在出版しているのは新潮文庫のようです。翻訳者は異なりますが岩波文庫ちくま文庫からも出版されています。

悪の華 (新潮文庫)

悪の華 (新潮文庫)

 

以下、春日くんの本棚。

金子光晴の詩集は、中古だと安く買えるみたいですが、文庫版で出てる詩集を買うほうが良いかも。

少女地獄 (角川文庫)

少女地獄 (角川文庫)

狂人日記 (講談社文芸文庫)

狂人日記 (講談社文芸文庫)

久生十蘭短篇選 (岩波文庫)

久生十蘭短篇選 (岩波文庫)

サラサーテの盤―内田百けん集成〈4〉 (ちくま文庫)

サラサーテの盤―内田百けん集成〈4〉 (ちくま文庫)

少年愛の美学 (河出文庫)

少年愛の美学 (河出文庫)

夢の宇宙誌 〔新装版〕 (河出文庫)

夢の宇宙誌 〔新装版〕 (河出文庫)

村上春樹などと並んでノーベル賞獲るとか獲らないとか噂されている小説家トマス ピンチョン。新装版はどれもオシャレな表紙なのでおすすめ。

V.〈上〉 (Thomas Pynchon Complete Collection)

V.〈上〉 (Thomas Pynchon Complete Collection)

V.〈下〉 (Thomas Pynchon Complete Collection)

V.〈下〉 (Thomas Pynchon Complete Collection)

金曜日の本

金曜日の本

エロチック街道 (新潮文庫)

エロチック街道 (新潮文庫)

結晶世界 (創元SF文庫)

結晶世界 (創元SF文庫)

ディック傑作集〈1〉パーキー・パットの日々 (ハヤカワ文庫SF)

ディック傑作集〈1〉パーキー・パットの日々 (ハヤカワ文庫SF)

雨月物語 (ちくま学芸文庫)

雨月物語 (ちくま学芸文庫)

彼方 (創元推理文庫)

彼方 (創元推理文庫)

高丘親王航海記 (文春文庫)

高丘親王航海記 (文春文庫)

隣の家の少女 (扶桑社ミステリー)

隣の家の少女 (扶桑社ミステリー)

『エロティック街道』と『高丘親王航海記』は常磐さんにおすすめする小説リストにも登場します。

他にもマラルメなどがあったのですが、どの本なのかは特定できませんでした。(6巻44ページ)

 

 

古本 猫町

春日くんと佐伯さんがデートした古本屋さんです。

古本屋の名前は萩原朔太郎の「猫町」からとっている(らしい)。

猫町

猫町

あっ見て!ホラ!

アンドレ・ブルトンの「ナジャ」があるよ!

ブルトンってねシュルレアリスムを作った人なんだ

シュルレアリスムって知ってる?

よく分からない不思議なもののことをシュールっていうでしょ?アレのもとはシュルレアリスムだから!

ナジャ (岩波文庫)

ナジャ (岩波文庫)

シュルレアリスム宣言・溶ける魚 (岩波文庫)

シュルレアリスム宣言・溶ける魚 (岩波文庫)

でもね!ただ不思議ってことじゃないんだよ!

「解剖台の上のミシンとこうもり傘の出会いのように美しい」ってロートレアモンの詩があって…

あっ! モートレアモンもあるよ!

 

 

春日くんが常磐さんにおすすめする小説リスト

家畜人ヤプー〈第1巻〉 (幻冬舎アウトロー文庫)

家畜人ヤプー〈第1巻〉 (幻冬舎アウトロー文庫)

新装版 虚無への供物(上) (講談社文庫)

新装版 虚無への供物(上) (講談社文庫)

虚人たち (中公文庫)

虚人たち (中公文庫)

犬神博士 (角川文庫)

犬神博士 (角川文庫)

夢野久作の小説でタイトルの最後の文字が「士」で終わるものはいくつかあるのですが、おそらく『犬神博士』かと思われます。

 

春日くんの本棚ではありませんが、春日君のお父さんの枕元に置いてありました。

泉鏡花集成〈3〉 (ちくま文庫)

泉鏡花集成〈3〉 (ちくま文庫)

 

作者さんが手鏡でトイレを覗こうとする時にポケットに入れていた小説です。

これを読む者は一度は精神に異常をきたすと伝えられる一大奇書だそうです。

ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)

ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)

 

 

常磐さんの本棚

アニメ『悪の華』には常磐さんがまだ登場していないので少しネタバレになるかもしれないので気を付けてください。

 

春日くんが常磐さんに最初に借りた本、ボードレールの詩がナゾ解きの鍵として登場したという『レスボス』(山辺灰男著)は架空の小説のようです。残念。

「そのついで」として『レスボス』と一緒に貸してくれた本が『暗闇坂の人喰いの木』です。

暗闇坂の人喰いの木 (講談社文庫)

暗闇坂の人喰いの木 (講談社文庫)

 

春日くんが「石岡に共感しちゃって…泣きそうにな」り、常磐さんが「泣ける」と言った小説が『龍臥亭事件』です。

龍臥亭事件〈上〉 (光文社文庫)

龍臥亭事件〈上〉 (光文社文庫)

龍臥亭事件〈下〉 (光文社文庫)

龍臥亭事件〈下〉 (光文社文庫)

 

以下、常磐さんの本棚。少女マンガも読むみたい。

風と木の詩 (第1巻) (白泉社文庫)

風と木の詩 (第1巻) (白泉社文庫)

アトポス (講談社文庫)

アトポス (講談社文庫)

眩暈 (講談社文庫)

眩暈 (講談社文庫)

異邦の騎士 (講談社文庫)

異邦の騎士 (講談社文庫)

暗闇坂の人喰いの木 (講談社文庫)

暗闇坂の人喰いの木 (講談社文庫)

るきさん (ちくま文庫)

るきさん (ちくま文庫)

棒がいっぽん (Mag comics)

棒がいっぽん (Mag comics)

黄色い本 (KCデラックス アフタヌーン)

黄色い本 (KCデラックス アフタヌーン)

コナコナチョウチョウ (花とゆめCOMICS)

コナコナチョウチョウ (花とゆめCOMICS)

緑の黒髪 (花とゆめCOMICS)

緑の黒髪 (花とゆめCOMICS)

牧神の午後 (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)

牧神の午後 (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)

ロストハウス (白泉社文庫)

ロストハウス (白泉社文庫)

大島弓子選集 (第10巻) ダリヤの帯

大島弓子選集 (第10巻) ダリヤの帯

大島弓子選集 (第5巻) いちご物語

大島弓子選集 (第5巻) いちご物語

バナナブレッドのプディング (白泉社文庫)

バナナブレッドのプディング (白泉社文庫)

 

 

以上48冊です。

春日くんと常磐さんの読書傾向がとても似ていて、意気投合するのは当然って感じですね。

常磐さんが登場してからのほうが僕は好きなので、アニメ第二期楽しみです。常磐さんのように、小説を読む女性は魅力的だと思います。自分で書く人はもっと素敵です。

<了>

 

惡の華(1) (週刊少年マガジンコミックス)

惡の華(1) (週刊少年マガジンコミックス)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...