読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無印都市の子ども @shiomiLP

平成ポップカルチャー と インターネット自由研究

◆10 Favorite Music of 2013

音楽

2013年にリリースされた音楽の中で、Track単位でベスト10を決めちゃうよー。

 

 

1.『君の名は希望』 / 乃木坂46

未来はいつだって

新たなときめきと出会いの場

君の名前は“希望”と今 知った

君の名は希望

君の名は希望

 

 『君の名は希望』を聴かないと出勤できない日が3週間くらいありました。

 

 

2.『憂、燦々』 / クリープハイプ

愛しいだけじゃ足りないし

嬉しいだけじゃ不安だし

優しいだけじゃ意味ないし

憂、燦々

憂、燦々

 

 あの声ゆえに色物扱いされたりするけど、とてもいいこと歌ってるクリープさん。

 

 

3.『夕暮れパラレリズム feat.daoko』 / ESNO

音と鼓動を私の 子供のころの 温度に合わせて

夕方カラスと一緒に (かえろ) 公園背に手を振った

夕暮れパラレリズム feat.daoko

夕暮れパラレリズム feat.daoko

 

 今年はこればっかり聴いてた。歌詞たまらん。

 

 

4.『笑顔』 / いきものがかり

いつかちょっと悲しいこともある

いつかちょっと嬉しいこともある

でもぜんぶ笑えたらいい

ぜんぶ抱え生きていけたらいい

笑顔(期間生産限定盤)

笑顔(期間生産限定盤)

 

 『歩いていこう』の続きに位置する感じ。

水野くんは若手J-POPerで一番良い歌詞を書く。

 

 

5.『川べりの家』 / 松崎ナオ

水溜まりに映っている ボクの家は青く透け

指でいくらかき混ぜても もどってくる

とても儚ないものだから 大切にして

 

一瞬しかない

川べりの家(初回限定盤)(DVD付)

川べりの家(初回限定盤)(DVD付)

 

 NHK『ドキュメント72時間』のエンディング曲。朝方にこれ聴きながら街歩くのにハマってる笑。

 

 

6.『The Cut-feat.RHYMESTER-』 / Base Ball Bear

だが、どのカットだって描き方次第 君はどんな見方したい?

その違いこそを語り明かしたい 違いこそ分かち合いたいさ

The Cut -feat. RHYMESTER-

The Cut -feat. RHYMESTER-

  • アーティスト: Base Ball Bear
  • 出版社/メーカー: UNIVERSAL MUSIC LLC
  • 発売日: 2013/06/19
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る
 

 思想が人生観が戦い方が表れた音楽は基本的に大好物です。ベボベすっごく良くなってるね。止まらない。

 

 

7.『rain』 / 秦基博

肩が乾いたシャツ 改札を出る頃

きみの町じゃもう雨は小降りになる

言ノ葉

言ノ葉

 

 映画好きよ。

 

 

8.『恋するフォーチュンクッキー』 / AKB48

恋するフォーチュンクッキー 未来はそんな悪くないよ 

Hey! Hey! Hey! ツキを呼ぶには 笑顔を見せること 

ハートのフォーチュンクッキー 人生今日より良くなる

 

Hey! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey! 

人生捨てたもんじゃないよね あっと驚く奇跡が起きる 

あなたとどこかで愛し合える予感

恋するフォーチュンクッキーType A(初回限定盤)
 

 まぁ2013年最高の楽曲だし、AKBのゴール。

 

 

9.『交信』 / 赤い公園

万華鏡は月へ向いた

神聖な友を待たれよ

先生もパパもママも

寝かしつけて来たぜよ

雑草はブレーメンのように

神聖な友へ導く

耳を澄ませたぼくらだけに聞こえた

今更/交信/さよならは言わない (初回限定盤)(DVD付)

今更/交信/さよならは言わない (初回限定盤)(DVD付)

 

 とんでもない歌詞書くのね赤い公園。

ランキングには入れてないけど、SMAPの『JOY!!』も素晴らしい。

 

 

10.『桜流し』 / 宇多田ヒカル

まだ何も伝えていない

まだ何も伝えていない

開いたばかりの花が散るのを

見ていた木立の遣る瀬無きかな

桜流し

桜流し

 

 うただちゃん。

 

 

<了>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...