無印都市の子ども

平成ポップカルチャー と インターネット自由研究

IKEAの本棚BILLYを買って組み立てたよレポート

 

“別に家具が必要なわけでもないけど行きたいお店”ナンバー1のIKEAさん(イケア)で本棚/書棚を買って組み立てたのでレポートを書いてみます。

 

BILLYちゃん

僕が購入したのはこれ。

白い本棚が憧れなのですが、僕の自室にある家具すべてが黒なのでそれに合わせる感じでブラックブラウンを選びました。

カラーバリエーションとして黒(他にもホワイトとか木目とか)もあるのですが、ブラックブラウンのほうが味が合って良いです。(黒はカラーボックスって印象が強かったです)

 

 

大きさと中身

本棚の大きさはIKEAサイトにも記述されているように、 幅: 80 cm。- 奥行き: 28 cm。- 高さ: 202 cm。

配送されてくる箱は2メートルと数センチ。

小さめのリュウグウノツカイくらいの大きさです。

f:id:shiomiLP:20140527165101j:plain

 

さて、中身を見ていきます。

f:id:shiomiLP:20140527165803j:plain

本棚の壁面となる板が2枚。

本棚の背となる薄い板が1枚。

底と天板、棚となる板が全部で7枚。

あと本棚の足下につける棒切れが1本。

 

そして金具が入ったコブクロと説明書です。

f:id:shiomiLP:20140527165835j:plain

ちなみに説明書の中身は基本的に文字は無く、すべてビジュアルで説明しています。

f:id:shiomiLP:20140527165958j:plain

 

 

組み立て

さて組み立てていくのですが、必要な工具はこの3つ。

f:id:shiomiLP:20140527222609j:plain

トンカチ、プラスドライバー、マイナスドライバー。

 

 

本棚の構造は至ってシンプルです。

まず棚板にそれぞれ小枝(お菓子のん)みたいなものを穴に詰めます。

f:id:shiomiLP:20140527170941j:plain

 

そして棚側面の板にもネジを入れる。(プラスドライバーを使います)

f:id:shiomiLP:20140527171933j:plain

 

そしてそれぞれをがっちゃんこします。

f:id:shiomiLP:20140527173119j:plain

 

はめ込んだネジと穴をプラスチックの部品で固定します。(マイナスドライバーを使います)

f:id:shiomiLP:20140527173427j:plain

ちなみに買ってきたものに日付を書いておくと何年後かに楽しい。

 

文章にして書き起こすと簡単な作業に見えますが、板の向きの確認や入れる穴の位置などが意外と面倒で、そして何より重たいです。ちなみに作業開始からここまで1時間掛かりました。

 

そのあと背の薄い板を通し、立ち上げるとこんな感じ。(写メボケた…)

f:id:shiomiLP:20140527181513j:plain

板はぶかぶか浮くので、ちゃんと釘を打ってください。(トンカチの登場だぜ!)

板を通す時なんですけど、本棚の骨組みと板を縦に並べないといけないので、約4メートル分の場所が必要。部屋狭い人は要注意。

 

そしたらあとは棚板を取り付けるだけ!

そして自分の本を収納していくのだ!

f:id:shiomiLP:20140527224658j:plain

 

ちなみに僕はこんなの持ってます(`・ω・´)

f:id:shiomiLP:20140527225350j:plain

棚の奥行が結構深いので文庫は奥にも入れて二列になっています。

 

作業時間は僕1人で2時間くらい。

女性1人だとちょっとキツいかもしれません。

と言っても力に自信ある人なら全然できてしまえると思います。

男友達を転がすことに長けているのであれば、ぜひその力を使ってください。

 

 

ネット注文のほうが良いよ

ちなみにIKEAさんで配送をお願いするとバカにみたいな金額を要求されます。(僕の地域は7000円くらい。)

お車で持って帰られるなら構いませんが、成人1人では運びづらい重さのもの2メートルを積めないのであれば、ネット注文がまだ安いです。

 

そんなわけで、僕のアマゾンアフィのURLを踏んで買えばいいんじゃないかな!

<了> 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...