無印都市の子ども @shiomiLP

平成ポップカルチャー と インターネット自由研究

IKEAの本棚BILLYを買って組み立てたよレポート

“別に家具が必要なわけでもないけど行きたいお店”ナンバー1のIKEAさん(イケア)で本棚/書棚を買って組み立てたのでレポートを書いてみます。 BILLYちゃん 僕が購入したのはこれ。 イケア BILLY 書棚 ブラックブラウン W80xD28xH202 IKEA 出版社/メーカー: I…

サッカー日本代表W杯メンバー予想 俺ジャパン

明日、サッカー日本代表のW杯メンバーが発表されますね。 一応僕の望む代表メンバーを発表するよ。 【GK】 川島永嗣 西川周作 権田修一 【DF】 今野泰幸 吉田麻也 森重真人 伊野波雅彦 内田篤人 長友佑都 酒井宏樹 酒井高徳 【MF】 遠藤保仁 長谷部誠 山口蛍…

嫌韓本から見える新しい右翼

嫌韓本ブームとネトウヨ 今書店に嫌韓本が多数並んでいるのはご存じでしょうか。 『呆韓論』『悪韓論』『もう、この国は捨て置け-韓国の狂気と異質』『反日韓国に未来はない』など、特に『呆韓論』は20万部以上が売れています。 実際に韓国がどういう国かは…

消費と文化 - ショッピングモールと公民館

消費の場所でしかない都市 近年、大阪は再開発ラッシュでして、梅田のグランフロントやあべのハルカスなどのランドマークとなるような商業施設が次々と建てられています。 でもあまり面白くない。 お金のない僕には高価すぎるというのもあるけど、いやお金あ…

形骸化する“本屋大賞”

芥川賞・直木賞に次いで知名度の高いであろう本屋大賞のノミネート作品が発表されました。 影響力だけで計るとおそらく日本一の文芸賞で、受賞すれば一気に部数は伸びます。無名作家も一夜でシンデレラ……であるはずなのですが、明らかに「本屋大賞」というシ…

『明日、ママがいない』感想 ~ポストの生存戦略~

1月15日から日本テレビで連続ドラマ『明日、ママがいない』が始まりました。 児童養護施設を舞台に、様々な事情で親と離れた子どもたちの“生存戦略”。 主演は鈴木梨央さん(左)と芦田愛菜さん(右) 放送終了後からGyao!で一週間限定で最新話が無料配信され…

なぜサッカーは「代表戦」、野球は「甲子園」が盛り上がるんだろうか。

国内リーグには見向きもせずに代表戦だけ盛り上がる「サッカー」。 プロで偉大な記録が出たのは知ってるけどだからと言ってTV中継していても観ないし、あぁ夏の高校球児は良いよね「野球」。 なぜサッカーは「代表戦」、野球は「甲子園」が盛り上がるんだろ…

◆10 Favorite Music of 2013

2013年にリリースされた音楽の中で、Track単位でベスト10を決めちゃうよー。 1.『君の名は希望』 / 乃木坂46 未来はいつだって 新たなときめきと出会いの場 君の名前は“希望”と今 知った 君の名は希望 アーティスト: 乃木坂46 出版社/メーカー: SMR 発売日: …

◆10 Favorite Novels of 2013

潮見さんが2013年に読んだ小説のベスト10です。 楽しいよねこういうの。ひとのを見るのも好きです。

さよならプンプン ~おやすみプンプン完結に寄せて~(仮)

浅野いにお著『おやすみプンプン』最終巻(13巻)の感想。 幼少の頃、愛子ちゃんにかけられた呪いが、解放されたり、潰えたり――― 本当に死ななくてはいけなかったのはプンプンのほうなのに、愛子ちゃんだけがこの世からいなくなり、なんか「生きねば」みたい…

林修先生の芸能活動はだいたい3つくらいに分類できる

じゃあ、いつ読むか。

アオゾラペダルと世界に一つだけの花

ちょっとかっこいい言い方をすると、SMAPは「僕」の外側に広がるカラフルを歌い、嵐は「僕」の内側にあるカラフルを歌ったわけです。

サウジアラビアにはどんな「ことわざ」があるのか調べてみた  #リーガルハイ

羽生検事が「ここぞ!」という時に繰り出す「サウジアラビアのことわざ」。 実際にはどんなことわざがあるのか調べてみました。 どうか羽生検事(岡田将生さん)の声で脳内再生してみてください。 ※サウジアラビアというよりは、正しくはアラビア語・アラブ…

『かぐや姫の物語』観てきたよレポート【ネタバレ有りver】

まわれ まわれ まわれよ 水車 まわれ まわって おひさん 連れてこい 鳥 虫 獣 草 木 花 春夏秋冬 呼んでこい

『かぐや姫の物語』観てきたよレポート【ネタバレ無しver】

高畑勲監督の映画『かぐや姫の物語』を観てきました。 僕は今年の夏に、宮崎駿監督『風立ちぬ』を同じ映画館(難波OIOI)で観たのですが、その時と比べて、今回は子どもが少なかったです。同じ列に小学生の女の子が一人座っていただけでした。 むしろ『かぐ…

若手アーティスト特集だよ【2013年・冬】

ここ最近、潮見さんがiPodやYoutubeで聴いている若手アーティストを何組か紹介しますよ。 バンドが多いけれど、形式にはこだわらずポップな感じならだいたい好きです。 このブログがポップカルチャー批評ですらなくなってきているけど気にしないよ…(´・ω・`) …

ネットでゆるく創作活動する趣味がほしいお年頃

今やりたい趣味はいくつかあるけれど、あれだよね、“何かを創作する”趣味がいいよね。 そしてそれをネットで発表できるものがいいよね。

第2期『リーガルハイ』に僕たちが期待すること。 #リーガルハイ

10月9日からフジテレビでドラマ『リーガルハイ』が始まります。 今年の春に「第1期」を放送して人気を博し、夏に「スペシャルドラマ」を1回、そして今秋は「第2期」です。 主演は堺雅人さんと新垣結衣さん。 パロディによって解答/価値観を示す 皆さん知って…

街を歩いて何人の「プロデューサー巻きカーディガン」とすれ違うかを集計してみた

軽薄な若者達の気まぐれにもてあそばれて、屈辱的な格好をさせられているあの可哀想なカーディガン達。それを救う為に僕は生まれてきたのかもしれない。 僕はカーディガンが大好きなのですが、肩に掛けて胸元でゆるく結ぶあの着こなし方には大反対なのです。…

NHK朝ドラ『あまちゃん』感想 ~あまちゃんに震災編なんてなかった~

今年の春、NHK朝の連続ドラマ小説『あまちゃん』が始まってちょうど一週目の時に書いた『あまちゃん』の感想記事が、僕のブログ記事の中で1、2を争うくらいの人気記事になりました。 (NHK朝ドラ『あまちゃん』感想 ~宮藤官九郎と(‘ jjj ’)/といずれ来たる…

“スマートフォン”化する西野カナ

西野カナの歌詞が徐々にスマートフォン化していると感じたので、ちょっと書いてみました。 ケータイ世代 ≒ ガラケー世代 ケータイ世代のカリスマ・西野カナは「ガラケー」の印象が強かったと思います。 実際、彼女の代表曲『会いたくて会いたくて』(2010年…

宮崎駿の『風立ちぬ』観てきたよレポートと感想。

冒頭 冒頭から「宮崎駿すげぇな」と思わせてくれるのは、冒頭数分間はセリフ無しで物語が進行するということ。(ポニョでも冒頭はセリフ無しでしたね) セリフ無しで、「田舎に住む主人公の男の子は飛行機の操縦士になるのが夢だけど極度の近眼なのでその夢…

芥川賞『爪と目』感想 -視点の特権と魂-

田中慎弥著『共喰い』・鹿島田真希著『冥土めぐり』と、なかなか好みの作品が続いている芥川賞。 今回受賞した藤野可織さんの『爪と目』。 爪と目作者: 藤野可織出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2013/07/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (4件) を見…

朝井リョウ著『世界地図の下書き』感想 -逃げちゃえばいいし、部活だって辞めちゃえばいいと思う-

朝井リョウさんの新作『世界地図の下書き』がとても良かったので感想書きます。 直木賞第一作が近藤勝也(ジブリ)の装丁なんてズルい!笑 世界地図の下書き作者: 朝井リョウ出版社/メーカー: 集英社発売日: 2013/07/05メディア: 単行本この商品を含むブログ…

BUMP OF CHICKENの歌詞考察と“3つの特徴”

大好きなバンド「BUMP OF CHICKEN」がベストアルバムを出すので、ちょっとバンプについて書きます。(うまく説明できる自信はあまりないけど) タイトルに書いた「3つの特徴」は、主に歌詞の構造についてです。 BUMP OF CHICKEN I [1999-2004] 初回限定仕様…

『悪の華』に登場した小説をまとめてみた。 #悪の華

『悪の華』に登場した小説をまとめてみました。 文字が小さくて解読不可能なものは弾きました。 春日くんの本棚 マンガの中で春日くんが所持している『悪の華』は講談社文庫のようですが、堀口大學・訳の『悪の華』を現在出版しているのは新潮文庫のようです…

NHK朝ドラ『あまちゃん』感想 ~インターネットと夏さん死の予感~

本当は前半が終わったところでブログ書こうと思っていたのですが、いろいろあって忘れてしまいそうなので、54話が終わったところで『あまちゃん』記事vol.2です。 vol.1はこちら→ NHK朝ドラ『あまちゃん』感想 ~宮藤官九郎と(‘ jjj ’)/といずれ来たる震災~…

『魔女の宅急便』、原作小説とジブリと実写版について

数あるジブリ映画の中でも取り分け人気の高い『魔女の宅急便』、その原作小説が文庫化されました。 装丁がめちゃめちゃ素敵。 魔女の宅急便 (角川文庫)作者: 角野栄子出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2013/04/25メディア: 文庫この商品を含むブログを見る …

村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』:感想と考察

村上春樹の新刊を発売日に購入して読むのは実は初めての体験で、「早く読みたい!」というこのわくわく感はちょっと他の作家さんでは味わえないなぁと思いました。 色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年作者: 村上春樹出版社/メーカー: 文藝春秋発売日:…

NHK朝ドラ『あまちゃん』感想 ~宮藤官九郎と(‘ jjj ’)/といずれ来たる震災~

4月1日からNHK連続テレビ小説『あまちゃん』が始まりました。 東北・北三陸の小さな田舎町が舞台。そこで「海女さん」を目指す女の子の成長物語です。 第一週(1~6回)が終わったところで、ようやく主人公のアキ(能年玲奈)が海女さんの格好になりまし…

東京事変とは何だったのか

2012年に東京事変が解散したわけなのですが、考察記事って意外と少ないみたいなので、僕が思ったこと、気付いたことを少しだけですが書き連ねていきます。 法令線上のホクロ 椎名林檎は2003年、ホクロを除去しました。東京事変の結成とほぼ同時期です。 ホク…

「ボーカロイド」と「ボカロ」の違いについて

たとえば「サブカルチャー」と「サブカル」がそうであるように、「ボーカロイド」と「ボカロ」という言葉も、それぞれ異なる意味/ニュアンスが生じ始めているように感じます。 ミクの日らしい話題です。 ボーカロイドの文化 まずボーカロイドの意味をWikiped…

インターネットは西野カナを殺せない -通信技術の発達と“会いたい”の関連性について-

ネット後の対面コミュニケーションの価値 情報通信技術の発達・インターネットの登場によって、東京に居ても地方に居ても(極端な話、南の島に居ても)、同じ内容・質で作業ができる環境になった。 FacebookやTwitterで遠く離れたところにいるお友達と手軽に…

2013年もアニメ映画は面白そうです。

昨年2012年のアニメ映画はとても豊作でしたね。 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』、細田守監督の『おおかみこどもの雨と雪』、『ワンピース フィルム Z』、『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』などなど。 2013年は少し地味になっちゃうのかなーって思ってたの…

『おジャ魔女どれみ』第48話 “アイドルとおたく”について

『おジャ魔女どれみ』第48話「おんぷのメールはラブレター?」は、パソコンが得意なオタク気質の中田くんが、有名な子役アイドルでありクラスメイトでもある瀬川おんぷ(超絶美少女)に片思いをするお話。 クラスメイトでありながらも中田くんは一度もおんぷ…

アイドルブームの終焉は、お笑いブームの終わり方とそっくりかもしれない。

数年前にお笑いブームがありました。数多くのお笑いネタ番組がゴールデンタイムに存在していて、主に吉本興業の芸人が活躍していました。 しかし2010年ごろを境にネタ番組は終わってゆき、それと入れ替わるようにブームになったのが今のアイドルブームです。…

彼女が髪を切る理由 ~『ビブリア古書堂の事件手帖』のショートカット剛力彩芽について~

ごり押しされる剛力彩芽 ベストセラーになった『ビブリア古書堂の事件手帖』の主人公を剛力彩芽が務めることになり、多くのブーイングが起こりました(ビブリアを読んだ人だけが文句を言いなさいと言いたくなるけれども)。 剛力彩芽が月9に主演決定も、キャ…

はてなブログをはじめて以来、年末ジャンボは当たるし気になるあの娘に告白されるしiPod touchが当たるしで、ホント最高です。ありがとうございます。

iPod touch 欲しい! id:hatenablog アプリをダウンロードしてiPod touchをもらおう! iPhoneアプリ「はてなブログ」をリリースしました - はてなブログ開発ブログ でも本当にブログは来年から再評価されると思う。 人がもっとメディアになるための「ブログ…

“純文学”化する邦楽ロックバンド

ドキッ!アイドルだらけのヒットチャート 2012年のCD年間売上ランキングが発表になりました。 (http://www.oricon.co.jp/music/special/2012/musicrank1220/index01.html) もう「見たよ」って人は多いと思いますが、結果は1位から30位までのほとんどをアイ…

◆10 Favorite Music of 2012

Single 1水星アーティスト: tofubeats出版社/メーカー: tofubeats発売日: 2012/06/30メディア: MP3 ダウンロード クリック: 1回この商品を含むブログ (2件) を見る 2おやすみ泣き声、さよなら歌姫(DVD付き初回限定盤)アーティスト: クリープハイプ出版社/メ…

◆10 Favorite Novels of 2012

2012年読んだ小説ベスト10。 1:『ひらいて』 / 綿矢りさ ひらいて作者: 綿矢りさ出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2012/07/31メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 36回この商品を含むブログ (28件) を見る 文芸誌『新潮』で一度、単行本で二度読んだ。一年…

僕らの神様について

かみ-さま【神様】 1.神を敬っていう語。 2.ある専門分野について、特にすぐれた知識・才能・技術を持った人。 勉強なぅ✨このペン、色とかネ申やわ(≧∇≦) twitter.com/1224miu/status…— 玲夢.7zさん (@nocturne1209) 12月 11, 2012 ネ申━━━━━━━━━━━━━━(Д゚(…

なぜ女性政治家はカラフルなスーツを着るのか

日付変わって16日、今日は衆議院選挙です。 2009年がそうであったように、この総選挙も歴史に大きく刻まれる節目の選挙になると思うのですが、それについて何か文章を書けるほど僕は頭が良くないし、そもそも政治に詳しくありません。 なので、僕が僕なりに…

西野カナの歌詞を考察してみた。

西野カナの書く歌詞を「幼稚で空っぽだ」と否定する人がたくさんいて、それを嘲笑うコピペや「会いたくて震えてる(笑)」と小馬鹿にする言葉が2ちゃんねるやTwitterで広まっています。 しかし、そうやって西野カナを馬鹿にしても、西野カナと西野カナの書く歌…

【無料音楽リスト】ポスト・違法DL刑罰化時代の生存戦略

2012年10月1日、リッピング違法化・違法ダウンロード刑罰化が施行されましたが、如何お過ごしでしょうか。(http://www.gov-online.go.jp/useful/article/200908/2.html - 政府広報オンライン) その法律にうだうだ言っても仕方ないので、無料でダウンロー…

「第63回NHK紅白歌合戦」の出場歌手から見える「いきものがかり」の重要性について

「第63回NHK紅白歌合戦」の出場歌手が決定しました。 http://www9.nhk.or.jp/kouhaku/artists/index.html 僕はこの中で「いきものがかり」に注目しています。 「紅白はオワコン」って人もいると思いますが、紅白衰退についても簡単に書いてみますので、よか…

『おおかみこどもの雨と雪』考察と感想

細田守監督の新作『おおかみこどもの雨と雪』を観てきました。 ほとんどの映画館で上映は既に終了していて、僕の住む大阪で唯一上映していたのは、下町商店街の中にある小さな映画館だけでした。 この映画の主役は誰なのか おおかみこどもってどんな映画です…

『誰も知らない』という映画を観て以来、日常世界が違って見える。

『誰も知らない』という映画を観て以来、日常世界が違って見える。 誰も知らない [DVD]出版社/メーカー: バンダイビジュアル発売日: 2005/03/11メディア: DVD購入: 2人 クリック: 141回この商品を含むブログ (684件) を見る 映画や小説、マンガなどの作品を…

Kindleストアに芥川賞作家の作品がどれくらいあるか調べてみた。

直近の芥川賞作家50名の作品が電子書籍としてKindleストアに並んでいるのかを調べてみました。 直近でないけど今も人気の芥川賞作家も調べました。 (新しい受賞者から下っていきます) 鹿島田真希 田中慎弥 円城塔 西村賢太 朝吹真理子 赤染晶子 × 磯崎憲一…

社会学者・古市憲寿さんの『日本の若者を考える』というふわっとしたお話をふらっと聞きに行ってきた

大阪梅田の阪急ビルオフィスタワー17階にあるNHK文化センターなる教室で行われた社会学者・古市憲寿さんのお話を聴きに行ってきました(学生は無料!) 古市 憲寿(ふるいち のりとし、1985年1月14日 - )は日本の社会学者 [1]。現在東京大学大学院総合文化…

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...